今日も、ゆるくやってます。

酒飲みアラサー3児母がライターとして生計を立てているブログです。

ランサーズを利用して在宅で働く理由。諦めなかった執念のズボラ母。

こんにちは!

 

 

今日もおウチで元気に働いております。

お盆休みなんて関係ありません。


Twitterを見てると、ライターやデザイナーさんなど「在宅で」働いているという方が多いんだなぁ~という印象を受けます。

会社勤めで働くこともできますけど、なんであえて家で仕事をするのか?

 

私の場合ですが、ずばりラクだからです!(・∀・)

 

子どもが3人いたって、たとえば保育園に預けて働くっていう選択肢もありますし、幼稚園であっても預かり保育をしているところはたくさんあります。

外でバリバリ働いて仕事をする選択肢、ありました。

 

 

でも、それをしなかったのは…

  • 子どもと一緒にいたかったから
  • 保育料がもったいなかったから
  • 待機児童の激戦区だったから
  • 家で仕事できたらめっちゃラクじゃんという思いがあったから

…です。

 

 

長男を出産後、めっちゃくちゃ調べました。

家にいながらどんな仕事ができるかって。

 

んまーーーーーそこに出てくるのは「稼げます」「登録料」「商材売ります」「初期投資」「月収○○万円可能!」のうさんくさーい文字ばっかり。

あまりにもそんなページしか表示されんかったので、ホンマに稼げるんか!嘘つけ!の一刀両断で、気持ちが折れました…(T_T)

 

でも、あきらめずに検索していると「クラウドソーシング」の文字が。

 

これが「ランサーズ」との出会いでした。

  

クラウドソーシング「ランサーズ」

↑コレです(・∀・)

 

 

あーなんか「有能」って書いてありますけど、私有能じゃありません。(笑)

でも、こんなんでももう5年以上外注してもらってます。

 

わけもわからず登録して、とりあえず単発でサクッとお仕事ができるっていう「タスク」から始めて、なんとなく流れがわかってきたからまとまった仕事で報酬がいただける「プロジェクト」 に手を出して。

もちろんわからないこともたくさんあって、真剣に悩むことがあって、でもメッセージでのやり取りだけでも「嬉しいなあ」とか「優しいなぁこのクライアント」って感じることがたくさんあって。

 

気が付けば、いま私はこの仕事で大黒柱をしています。

 

 

そして長男が生まれたあとに探して手探りで始めた仕事が、今や子ども3人を抱えながらできるまでに!

あのとき在宅ワークしたいっていう執念で諦めなかった自分、エライ!!(笑)

 

そして、小学校からパソコンでブラインドタッチできてた過去の自分、ホンマにありがとう…!(笑)

 

 

f:id:yana121416:20170814135018j:plain

 

 

 

まぁ、子どもと一緒にいたいっていう気持ちはもちろんなんですが、とにかく「ラクしたい」っていう気持ちが強かったですね。自他ともに認める超ズボラなので。

 

そりゃもちろん、家にいながら収入が得られる=ラク=簡単っていうわけではないとは思っていました。
じゃないと待機児童で悩んでいる多くのママはクラウドソーシングっていう選択をしていると思うので。

だから、まだまだクラウドソーシングが浸透していないなーと感じます。

 

自分自身が家にいて子育てをしながらパソコンをカタカタしてお金をいただいているうちに、じょじょに固まってきた目標としては

自分と同じように子育てと収入について悩んでいるママに、こんな方法があるよ!とクラウドソーシング(ライター)を広めていくこと。

 

 

未だに、親や周囲には「なにやってんの?」と理解されにくい仕事ではあります。(伝え方が悪いんかな)

でも、会社勤めと違って自分個人に対して対価を支払ってくれる人がいるって、めっちゃくちゃすごくないですか?会社にいて毎月当たり前のように(語弊があるかもしれませんが)お給料をもらっていると、なかなかこのことって感じにくいと思います。

 

 

…なんつーんですか、会社員だから良いとか在宅ワークだから良いとかいうことじゃなくって…

もっと「在宅ワーク」を堂々とやればいいんだよ!って話。

 

さっきも言いましたが、在宅ワークって調べるとうさんくさいのばっか出てくるんで、私がこう在宅ワーク在宅ワークって言ってもなかなか疑いの念ってぬぐい切れないんですよね。

 

しかも、ライターさんたちの中にはとんでもない単価で仕事を投げてくるクライアントもいて、断れば「安く済むからクラウドソーシング(外注)に頼んでんだよ」みたいな言葉を吐かれた人もいるんだとか。こえー。

逆に「その値段でアンタ仕事やるの?」って言いたいよね。

もちろん「働く」ってラクなことばかりじゃないから、たまにこうやってムカッとしたりヘコむようなこともあります。

 

でも、やっぱり閉塞感や孤独感を味わいやすいママには、やりがいがある!

 

子育てをしながらパートで働くママも、専業主婦で家事も育児もってがんばってるママも、在宅ワークで働くママも、みんな同じ。
母ちゃんってすごいんだよ。

 

だから、子どもたちの服や生活費を稼ぐのもいいけど、やっぱり自分でお小遣い稼いで、ちょっと自分に投資してみてもバチ当たらないんじゃないかなぁ?

そんなきっかけになったのが、私自身だったらクラウドソーシングだった。

 

…というワケで、もいっかい貼っておきますね(・∀・)

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

先に言っておくとコレ↑「ランサーズアフィリエイト」ってやつで、ここから登録してもらえると私にとっても嬉しいことが起こります。

在宅ワーク探してた方や、この記事を読んでやってみよーかなって思えた方、もしよろしければここから登録してみてください。もちろん登録は無料ですし、迷惑メールもきません(笑)

 

ハァ?(゜Д゜)って方は「ランサーズ」で検索してみてください!

 

 

そんでは!